お知らせ

エアフローについて

2022.8.09

目次

こんにちは。池袋 東池袋の歯医者 赤羽歯科池袋診療所、衛生士の堀川です。 

突然ですが、皆さんはエアフローとは何か知っていますか?ほとんどの方があまり聞いたことがないと思います。

エアフローとは、強力なジェット水流で細かいパウダーを歯の表面に吹き付けることで、歯に付いた汚れを落とす機械です。

エアフローの特徴

1細かいステイン(着色)を落とすことができる

セルフケア(普段の歯磨き)では落とすことができないタバコのヤニやコーヒ ー、紅茶などのこびりついた頑固なステインに効果的で、自分の歯本来の白 さを取り戻すことができます。

エアフローでの施術後は、歯の表面がツルツルになるので、細かいところに歯石や着色が付きにくくなります。

2細かい部位のむし歯・歯周病の予防に

むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルム(細菌の塊)は歯の表面だけでな く、歯と歯の間や、セルフケアでは除去が難しい歯周ポケットの中にもこび りついています。エアフローであれば小さな隙間にも届くため、より確実な汚れの除去ができます。 

 

3詰め物・被せ物などを傷付けにくい

エアフローで使用する超微粒子のパウダーは、詰め物・被せ物などの人工物 を傷つけずにクリーニングすることが可能です。

エアフローの実際について

ここまでエアフローの利点について説明してきましたが、エアフローでは、歯にこびりついた歯石までは除去できません。そのため、エアフローを使用する前にスケーリング(歯石取り)を行ない、歯石を取り除くのが一般的です。

スケーリングに用いる機械には、手動で歯石を除 去するハンドスケーラー、空気圧で振動させて除去するエアスケーラー、超音波振動で除去する超音波スケーラーがあります。これらを、歯石の着き具合や口腔内の状態によって使い分けています。

また、〈エアフローの特徴〉のところでもお伝えした通り、ステインを落とし、歯本来の白さを取り戻すことはできますが、歯自体を白くすることはできないため、歯のトーンを上げたいという方にはホワイトニングをおすすめします。

ホワイトニングについてのコラムもアップしていますので、興味のある方はそちらも併せて読んでみてください。

歯石取りを含めた歯周病のメンテナンスは保険診療ですので、診査・診断をした後に治療いたします。

 

赤羽歯科池袋診療所は

サンシャイン60ビル8階にございます。

池袋駅東口から徒歩8分

東池袋駅直結3分

雨に濡れずにご来院できます。