衛生管理について

院内感染防止のための衛生管理に
ついて

院内感染防止のための衛生管理について

安心安全な歯科医療を提供するうえで欠かせないのが衛生管理です。歯科医院は患者さんのお口の中を診る医療機関なので、常に感染予防を徹底した清潔な場所でなければなりません。赤羽歯科「池袋診療所」では、院内感染を防止するために衛生管理に努めています。治療に使用している器具類には、高圧蒸気や薬剤、強酸性水、紫外線など、素材や使用方法に合わせた滅菌・殺菌・消毒洗浄などの処置を施しています。

高圧蒸気を使用した滅菌

高圧蒸気を使用した滅菌

オートクレーブという高圧蒸気滅菌器を使用して、菌やウイルスを死滅させる方法を採用しています。高圧力をかけた蒸気を130度という高温まで上昇させ、主にピンセットやミラーなど器具のセットや外科器具など、高温でも耐えられる器具を中心に使用しています。

薬液を使用した滅菌(グルタラール製剤)

薬液を使用した滅菌
(グルタラール製剤)

オートクレーブでの高温蒸気が使用できない器具には、「グルタラール製剤」という薬液を使用して化学的に滅菌、殺菌消毒を行っています。グルタラール製剤は、厚生労働省B型肺炎医療機関内対策ガイドラインおよびHIV医療機関内感染予防指針に掲載されている薬剤です。

強酸性水を使用した殺菌

強酸性水を使用した殺菌

次亜塩素酸を電気的に発生させた高酸化還元電位を持つ強酸性電解水によって殺菌を行います。電気分解時に発生する酸素と、中和化された塩素による強力な酸化作用の相乗効果によって、微生物の生存や繁殖を抑えて死滅させる方法です。

紫外線を使用した殺菌

紫外線を使用した殺菌

太陽光よりも数百倍強い紫外線を効果的に照射させ、器具類に殺菌処置を施します。細菌は強い紫外線が照射されることで新陳代謝が傷害され、増殖能力を失い、さらに原形質が破壊されて死滅します。主に器具類の殺菌として採用しています。

池袋で衛生管理の行き届いた歯科医院を
お探しの方へ
池袋で衛生管理の行き届いた歯科医院をお探しの方へ

池袋近辺でかかりつけの歯科医院をお探しであれば、安心して治療に取り組むためにも、院内感染防止対策をしっかりと行っている医院を選ぶことをおすすめします。その点、当院は衛生管理も万全です。スタッフ一同、みなさんのご来院をお待ちしています。