入れ歯

外見と機能に優れた補綴物
~入れ歯治療~

多くの方にとって歯を失った際の補綴(ほてつ)治療として有名なのは入れ歯でしょう。赤羽歯科「池袋診療所」では、保険適用内で作れる入れ歯から自費診療で作るこだわりの入れ歯まで幅広い選択肢を用意しています。また、法人グループ内の歯科技工所に勤務する歯科技工士が入れ歯の作製を担当するので、高い精度が期待できます。「新しく入れ歯を作りたい」「今の入れ歯が合わない・痛い」という場合は、ぜひ当院までご相談ください。

入れ歯治療をお考えの方へ

保険診療で作ることができるため、入れ歯は多くの方に使われている治療方法です。しかし、保険適用の範囲で入れ歯を作成すると装着感が悪かったり、噛み合わせに問題が生じたりするなど、残った歯への負担が大きい点が問題視されています。

しかし、最近は新しい素材や技術により、フィット感を重視した入れ歯や審美性に特化した入れ歯などが展開されています。当院では、保険診療で提供可能な入れ歯のほかにも、自費で選択可能なさまざまな入れ歯のご提供が可能です。ご要望に応じた入れ歯の素材やタイプを案内しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご満足いただける入れ歯を作るために

一口に「入れ歯」と言ってもさまざまな種類があり、残っている歯の数など一人一人の患者さんのお口の状態を加味したうえで作製する必要があります。そのため、当院では、カウンセリングをしっかりと行い、残っている歯を守りつつ、もっとも患者さんのお口の状態に合うもの提案できるよう努めています。いくつかの提案の中から患者さんと一緒に治療方針を決め、実際に入れ歯を作製しますので、どうぞご安心ください。

また、当院の法人グループでは歯科技工室を完備しており、入れ歯専門の歯科技工士が担当医と綿密に連携をとって入れ歯を作製しています。そのため、「入れ歯の精度が非常に高い」と大変ご満足いただいています。当院では、先端の設備や治療法・技術を駆使し、より自然な状態に近い入れ歯を作ることもできますので、カウンセリング時には遠慮せずにご要望をお伝えください。

保険診療と自費診療で作る入れ歯の違いとは

入れ歯治療は保険が適用されるケースも多いですが、実は制限があることをご存知でしょうか?たとえば、使用する素材はプラスチックのみで、設計についても保険の枠内で使える技術のみが適用となります。そのため、一目で入れ歯であることがわかるなど「審美性」の面で劣っており、装着時の細かな違和感や噛み合わせなどに問題が生じる場合もあります。

一方、自費診療の場合には素材や設計など先端のものを採用できるため、審美性も高く、より自然の状態に口腔内環境を近づけることもできるでしょう。また、ニオイのつきにくい素材や掃除が簡単にできる構造など、衛生面でも清潔に保ちやすいという利点もあります。

取り扱い入れ歯の種類の一例

金属床義歯

歯肉に当たる床の部分が、金属(ゴールド、コバルト、チタン)でできた入れ歯です。薄くて軽いため装着感が良く、食べ物の温度を実感できます。また、耐久性が高く、衛生的な点も特長です。

コーヌステレスコープ義歯

支えとなる歯に内冠を被せ、義歯の内側にある外冠と組み合わせることで装着する義歯です。内冠と外冠を合わせた際の摩擦力によってお口の中を固定します。まるで茶筒のように引っかかりがあるわけではないのにしっかり密着する原理と同様で、お口の中でしっかり義歯を固定することができます。外見的にも機能的にも非常に優れた義歯です。

マグネット式義歯

重度化した虫歯によって根元しか残っていない歯根に対して支えとなる金属(キーパー)を入れ、セットした小さいマグネット(磁石)によって固定させるタイプの義歯です。強力な磁力によって張りついているので義歯がガタついたり、ズレたりする心配が少なくすみます。磁力の強さは調節できるので、部分義歯だけでなく総義歯にも適用できます。また、装着・取り外しも簡単でお手入れもしやすい点も特徴です。

ノンクスプデンチャー

他の部分床のように周りの歯に義歯を安定させるための金属のバネを使用しない義歯です。審美性に優れています。

入れ歯のメンテナンスについて

ブラッシングと同じように入れ歯にも毎日のお手入れが必要です。食事をしたら、入れ歯は水ですすいで汚れを落とします。入れ歯は熱に弱いため、お湯の使用は控えましょう。こびりついた食べかすや細菌は、入れ歯用のブラシで取り除きます。

また、歯みがき粉に含まれている研磨剤で入れ歯が傷ついてしまうため、入れ歯専用の歯みがき粉で磨きましょう。そして、就寝前に入れ歯を外し、そのまま水につけて保管します。入れ歯用の洗浄剤を使用すると清潔な状態にできるため、3日に1回は使用しましょう。使用していると、噛み癖などにより徐々に入れ歯が合わなくなってくることもあります。歯科医院でも、定期的に入れ歯のお手入れをオーダーしましょう。