口腔外科・小児歯科・妊婦さんの治療

さまざまな年代のお口の悩みに
~口腔外科・小児歯科・妊婦さんの治療~

サンシャイン60内にある歯医者・赤羽歯科「池袋診療所」では、お子さんや妊婦さん、そして親知らずの抜歯をご検討中の方など、さまざまな年代のお口の悩みを抱えている方に最適な治療を提案しています。口腔外科・小児歯科・妊婦さんの治療とそれぞれのお口のトラブルやお悩みに親身になって対応しますので、お困りの場合はどうぞご相談ください。

口腔外科 ~口や顎などすべてのお悩みを解決します~

口腔外科とは

口腔外科とは、お口周りの主に外科処置を必要とする際の診療科です。歯や歯ぐきはもちろん、舌や頬の粘膜、舌のつけ根、上顎、下顎、唇、唾液腺、顎の骨・関節などが診療対象として含まれます。親知らずの抜歯や顎関節症、顎の骨折、口や顎の腫瘍などの治療が主です。病気の症状を緩和したり、失われた機能や形態を回復したりすることを目的とした症例を取り扱っています。

親知らずについて

親知らずとは、10代後半から20代前半にかけて口の一番奥に生えてくる最後の永久歯です。人によっては1本も生えない人や、2~3本だけ生える人もいます。一番奥に生えるためブラッシングがしづらく、汚れが溜まって虫歯や歯周病になり、歯ぐきが腫れる方も珍しくありません。また、斜めや途中までしか生えてこなかったりすると、歯並びにも影響が出ます。

その結果、噛み合わせのバランスが崩れ、顎が痛くなり、頭痛の原因にも発展しかねません。また、親知らずの抜歯後のドライソケット(穴が塞がらず骨が露出する)による痛みから、抜歯を嫌がる患者さんもいます。当院ではドライソケットにならないよう、丁寧に予防法を説明しますのでご安心ください。

親知らずに関する歯科用CTを使った的確な診査・診断

親知らずによっては抜歯の必要性があるかどうか、またどのような状態であるかをしっかりと診察する必要があります。周りの歯への影響がない場合や痛みがない場合には、そのままでも問題ありません。当院では、親知らずを歯科用CTを使って立体画像で診査しています。神経や血管の位置を考慮して、傷をつけないように抜歯をする必要があるからです。

また、歯が埋まっている場合には、最低限の部分だけ歯ぐきを切開する、顎の骨を削らない抜歯などにも対応しています。歯科用CTを使って患者さん一人一人の状況をしっかりと診査し、適切な治療を提案しています。

小児歯科 ~お子さんも通いやすい歯科医院を目指して~

お子さんが通いたくなる歯医者さんを目指して

赤羽歯科「池袋診療所」では、お子さんが自分から通いたくなるような、歯医者を好きになってもらえる診療を心がけています。たとえば、院内ではDVDを観られる環境が整っているので、リラックスした気持ちで治療に臨めるはずです。また、当院では予防ケアにも力を入れており、お子さん向けに虫歯予防のためにフッ素の塗布も行っております。入会費・更新費無料の「かばさんクラブ」では、定期検診とフッ素塗布を4回受けることができます。まずはお子さんと、お気軽にご来院ください。通院でスタンプが貯まると、歯磨きセットのプレゼントもあります。

妊婦さんの治療 ~早めのケアを~

妊娠中は虫歯になりやすいので注意

妊娠すると、唾液の成分が変わるのをご存知でしょうか。口腔内の細菌への自浄作用が弱くなるため、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、つわりの症状によっては、食べつわりで頻繁に食べ物を口にしたり、歯磨き粉の味や香料で気持ち悪くなったり、重症な方だと歯ブラシを口の中に入れることさえ難しくなる方もいます。そのため、しっかりとブラッシングができず、口の中の環境が悪化し、虫歯などのトラブルが発生してしまうのです。お腹が大きくなると通院も大変で、出産直前は麻酔が使えなくなるなど、治療も困難になります。

さらに妊娠すると歯ぐきに炎症を起こしやすく、「妊娠性歯肉炎」になるリスクが高まります。歯周病菌や歯周病菌の生み出す毒素の影響で、早産や低体重出産になってしまう恐れがあります。当院では豊島区妊産婦検診対象医院として、妊婦さんの検診を行っています。お気軽にお問い合わせください。

妊婦さん一人一人の体調に合わせた治療を

妊娠中の場合、予約時にその旨をお伝えください。また、診療の際には母子手帳もご提示いただいています。妊婦検診の時に産婦人科医から注意を受けている場合には、些細なことでもすべてお伝えください。関係ないと思われても、配慮が必要な場合がございます。

当院では、お子さんを身籠ったプレママさんにストレスや負担を掛けずに治療ができるよう、楽な姿勢や痛みを抑えるなどの配慮を行っております。また、投薬に関しては母体・胎児共に安全なものを選んでおります。ご心配やご不明なことがあれば、ご希望に従いますので遠慮せずお伝えください。また、当院はバリアフリー設計で広い診察室をご用意しているため、お子さんがいる場合ベビーカーのままご来院いただけます。