お知らせ

骨隆起について

2022.2.10

目次

こんにちは。

池袋、東池袋、サンシャイン60の歯医者、

「医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 池袋診療所」、

歯科医師の鈴木です。

今回は、患者さんからのご質問が多く寄せられた、

骨隆起(口蓋隆起、下顎隆起)について説明していきます。

 

骨隆起っていったい何?

骨隆起とは、正式な病名を外骨症といいます。

 

歯茎が膨れているのが気になる、白いこぶが出来ている、などの主訴で来院される方が多いです。

上顎の真ん中にできる骨隆起を口蓋隆起、下顎の舌側にできる骨隆起を下顎隆起と呼ぶ場合もあります。

骨隆起の原因は何と言われているの?

強いかみしめの力や歯ぎしりにより骨に力が加わり、

皮質骨(外側の緻密骨)が肥厚する事が、原因である可能性が高いとされています。

骨隆起の治療は必要なの?

基本的に骨隆起は症状がなく経過することがほとんどです。

よって基本的には治療の必要はないのですが、

入れ歯を作る時に邪魔になったり、当たって痛みがでたりします。

また、隆起した分だけ歯茎が薄くなり、血液循環が疎になることで潰瘍を作ることもあります。

そのような場合は外科的な切除が必要となります。

骨隆起でお困りの方は担当医師、衛生士にぜひご相談下さい。

骨隆起のことなら池袋、東池袋の歯医者「医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 池袋診療所」

赤羽歯科池袋診療所は
サンシャイン60ビル8階にございます。
池袋駅東口から徒歩8分。
東池袋駅直結徒歩3分。雨に濡れずにご来院できます。

監修者情報

副院長・歯科医師

大竹

2003年3月 国立新潟大学 歯学部 卒業
2003年5月 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 池袋診療所 勤務
2012年4月 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 池袋診療所 医局長就任
2013年4月 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 池袋診療所 副院長就任

日本口腔インプラント学会 所属
日本顎咬合学会 所属 認定医
一般社団法人インプラント再建歯学研究会 所属
厚生労働省認定臨床研修指導歯科医
医療法人社団歯友会 インプラントセンター 所属

一般的なむし歯、歯周病の治療からインプラント、セラミック治療と幅広い分野の治療に対応しています。治療を受けた方が長い間快適な生活を送れるよう一人一人に真摯に向き合い、丁寧な治療を行うことを心掛けています。 また、むし歯、歯周病を未然に防ぐ予防歯科にも力を入れていますので何かお困りのことがある方も、お気軽にご来院、お声がけください。